保育士の求人 保育士資格取得前

保育士資格取得前・取得中の求人体験談 認証保育園編

更新日:

新設の認証保育園での求人を見つけて、保育士資格取得中という時期に就職活動をした体験談です。

保育士試験受験2年目のことです。どうやって見つけたか?なぜ、認証保育園の入社試験を受けようと思ったのか?
どんな感じだったのか?などなど当時(平成17年頃)のことなど、参考になれば、嬉しいです。

スポンサードリンク


認証保育園の入社試験のこと

こんにちわ!3児のはは保育士とにかです!

保育士試験1年目は小児保健と小児栄養の2科目のみの合格となり(1年目は4教科のみ受験)、2年目の試験に向けて試験勉強と家事・育児・パートに頑張っていた時期でした。
小学生二人と幼稚園一人を育てていました。
パートは公立小学校の指導補助員で朝8時15分から2時15まで。土日祝・長期休暇休みという臨時職に就いていました。

東京都認証保育園とは?

認証保育園は認可園としての基準には達してないけれど、自治体の一定の基準をクリアしている園と自治体が認めた保育園のことです。
ちょうど、民間の参入が始まりかけていた頃でした。
求人は新聞の折り込みの求人広告で見つけました。「認証保育園新設、オープニングスタッフ募集!」
家から電車で15分くらいの駅前に新設されるとかで、1階が保育園2回が老人施設というものでした。

保育園の運営は企業内保育なども手掛けていた保育運営会社で、二階の老人施設は別会社が運営という形でした。
保育補助という形で募集もありました。

入社試験の内容

願書を出し、筆記試験と面接試験を受けました。
筆記試験は性格診断テストのようなものと、作文がありました。「自分の仕事にかける思い」を書いたと思います。
面接では、 保育士試験についても聞かれました。3年計画で勉強を進めていることなど話しました。

パートで採用になりました。
その後、採用研修ということで、会社が提携している保育学科の大学の先生の保育についての講義が何度かありました。

スポンサードリンク

パートで採用になったものの

募集要項や面接の時には勤務時間などの話がなかったのですが、採用後に
保育補助だったので、時間的には早朝か夕方のパート勤務ということでした。
時給も保育士ではないので保育士の時給のマイナス200円とかでした。

幼稚園の子どもと真ん中が小学校低学年だったため、指導補助の仕事の方が時間的にも無理がなかったです。
ですので、せっかく採用にはなりましたが、辞めました。
このことは、自分にも自信になったし、また、指導補助の仕事はもうしばらく続けようと思いました。

指導補助員は教員免許でできた仕事だったので、認証保育園の保育士パートよりも時給も少しよかったですし、長期休暇など子どもの休みは無給になりますが、預けずに済みましたから、ちょうどよかった仕事だったかもしれません。3年弱、夫の転勤まで続けることができました。

保育士の仕事は保育士資格がなければ、時給が安いだけでなくて、仕事も雑用や見守りが主になると説明を受けて、子育てをやってきていても、資格がなければ保育士の仕事ができないものなのだなあと思いました。
今思えば、当たり前なのですが、子育て経験を活かして仕事にするために、必ず保育士資格を取得するわよ!とあらためて思いました。

教訓

子育て経験があっても、保育現場では保育士資格がなければ、保育の仕事はできなく、雑用や見守りが主な仕事。
今思うと、きちんと仕事を分けている職場はそれだけちゃんとしていると思いました。
反対に保育士でないのに、保育の仕事を振られるところがもしあれば、他を考えたほうがよいかもしれません。

自分が持っている資格を活かして、保育現場でなくても子どもと関われる仕事に就いた方が時給も仕事も相応で、保育士になった時にでもその経験は活かせると実感。

子どもと関わる仕事がない時はボランティアで週1からでも、まず始めてみると、次の機会に活かせると思います。ボランティアこそ、子育て経験が活かせる場だと思います。

 保育士資格を取得する前に一歩踏み出してみてくださいね!!

スポンサードリンク

-保育士の求人, 保育士資格取得前

Copyright© 保育士試験で保育士になった主婦の資格の活かし方 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.